MAIL:

PASSWORD:

会員登録

パスワード忘れ

検索









SHOPPING

<<前 [1...| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| ...39] 次>>
7inchRude Boy Confession
Emotions
Caltone Y
Rock Steady Big Re-Issue!Caltone
シリーズ第2弾!6タイトル
Max Romeoのスタイリッシュなヴォーカル、最高です。
Skaのフォーマットを残しつつ新しい音楽が創造されている息吹が感じられます。
Side-B Dreader Than Dread / Hony Boy Martin(試聴後半)
1967年リリース
0023244620

7inchGet On The Ball
Roy Shirley
Caltone Y
Rock Steady Big Re-Issue!Caltone
シリーズ第2弾!6タイトル
モダンなイントロ
Roy Shirleyのしぼり出しスタイルのヴォーカルさえ爽やかに聴こえてきます。
Rock Steadyってイイですね。
Side-B Don t Want To Let You Go / Emotions(試聴後半)
1967年リリース
0023245620

7inchPush Wood
Danny Ray & Big Man
CharmPush Wood
Ska有名曲をWicked Re-Make!from UK
オールド・ファンにはジャッキー・オペルの熱演でお馴染みの曲をナイス・カヴァー!
UKのアーティストなので、馴染みは無いかも知れませんが、どうです、いいでしょ?
オールド・ファンにはDancehallもいいですよ! と
若いリスナーには、ジャッキー・オペルのテイクもいいんだよ、と
そんな掛け橋になる様な盤ですね!
0001696580

7inchI Saw E Saw
Dillinger
Clinch RecordsSatta Massa Ganna
Abyssinians代表曲”Satta Massa Ganna”DJ Cut
いつもはワイルドなDJを決めるDilligerが、ここでは唄うような大らかなフレージングで聴かせてます。
1975年リリース
0022944580

7inchIm Not Satisfied
Tecttracks
Clock Tower Old
70s Reggae 好ナンバー
Rock Steadyの芳香がかすかに香るirieなトラック
しかし、リリックのテーマは現状への反逆という、Roots Reggaeの持つ攻撃性と毒が。
それを統合するかの様な、甘くゆるいハーモニーで歌い上げるTecttracks
あまり有名ではないですが、めっけモンの一枚です。
1976年リリース
0028951580

7inchMoving Away
Dennis Brown
Clock Towers ClassicsMoving Away
Foundation Cover!
Ken Boothのスタワン・ナンバーをDennis Brownがカバー
少しテンポ・アップされたトラックをバックにDennis Brownらしい威風堂々としたヴォーカルが最高です。
1976年リリース
0028510820

7inchLook What You ve Done
John Holt
Clock Towers Classics
Clock Towers Classics
Brad Osbouneプロデュース
暖かみのある70sらしいサウンドをバックにJohn Holtが味わい深いヴォーカルで楽しませてくれます。
Side-BにはLenox BrownのSaxインスト(試聴後半)をカップリング
1975年リリース
0029373680

7inchI Cant Stand It
Lloyd Robinson
Collins
Ansel Collinsプロデュース音源 UKプレス!
名キーボーディストとして初期Reggae Musicに多大な貢献を行ったAnsel Collins
骨太のボトムに爽やかなサウンド
甘く、少しほろにがいRocke Stadyに仕上がってます。
Lloyd Robinsonのスタイリッシュなヴォーカルもダンディーですね。
Side-B It Seems / Lloyd Robinson(試聴後半)
こちらも好Tune
1970年リリース
0023951700

7inchConscious Man
Jolly Brothers
Collins Y
Ansel Collinsプロデュース音源 UKプレス!
奇才リー・ペリーのKiller Roots曲として人気の高いJolly Bothers / Conscious Man
あの曲に、こんなテイクがあったんですね。
リー・ペリーのモコモコ・サウンドの呪術的な感じも良いですが、この爽やかRock Steady版も雰囲気あります。
1968年リリース
0023952700

7inchSend Me The Pillow You Dream On
Johnny Tillotson
Columbia
レイ・タウン Select
Reggae界でも良くフレーズが引用されるナンバー
Sleng TengでのBunny Generalが使ってましたね。
60年代の空気を感じさせる、大らかで多幸感あるドリーミーなナンバーです。
Side-B Poetry In Motion / Johnny Tillotson(試聴後半)
彼のデビュー曲にして大Hitしたナンバー
今でもTVCMとかに良く使われて耳にする事も多いですね。
1960年リリース
0029280580

<<前 [1...| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| ...39] 次>>