MAIL:

PASSWORD:

会員登録

パスワード忘れ

検索









SHOPPING

[1...| 1| 2| ...2] 次>>
7inchNeighbourhood Watch
Beenie Man
Bravo
Beenie Manブレイク直前期の隠れ好チューン
いかにも90sって感じのシンプル・トラックで吼えまくるBeenie
Ninja Ford(Send Them)やBuju Banton(Batty Rider)のフレーズ使いもキャッチーです。
1992年リリース
0013592580

7inchWeh Dem Love Mi Fah
Beenie Man
Bravo
Beenie Man 90s Tune
ブレイク前のBeenie苦労時代のナンバー
キャリア的には後輩であるBujuのフレーズを数珠繋ぎでDJ
今のBeenieからは想像つかないですね。
1992年リリース
0014448580

7inchWonder Why
Beenie Man
Bravo
曲者レーベル”Bravo”
少年時代からDJしていたBeenieが大ブレイクする直前の頃の盤
現在のスタイルの原型的なDJパフォーマンスですね。
1994年リリース
0009402580

7inchDestroy
Capleton
Bravo
Capleton初期ナンバー
今では想像出来ないですが、この頃はコミカルな持ち味で売り出していたCapleton
この曲でもBatty Man等を攻撃してるアジテートなナンバーですが、キャッチーなフレーズでどこか楽しげに聴かせてます。
この頃のCapletonもイイ感じですね。
1992年リリース
0001163580

7inchMi Nuh Lotion
Capleton
BravoLotion
Capleton初期Hit曲!
今では考えられない事ですが、デヴュー当時はお笑い系DJって感じで下ネタもバンバン取り入れて笑いをとっていたCapleton
でもこの頃からしっかりBatty Man攻撃してます。
1993年リリース
0004363580

7inchTrying To Kill My Sound
Colour Ranking
BravoStorm
Colour Rankingなるマイナー・シンガーによるサウンド・ネタ。
聴き取り易いリリックはKillネタ王道。
for Sound Man Only!
1991年リリース
0003004580

7inchEdiot Sound
John Mouse
Bravo
Bob Marley 名曲”Time will Tell”替え歌Sound-Tune!
ココ・ティーのフォロワーとして知られるジョン・マウス。
実はこの曲にはBobとは別に元ネタがあって、ココ・ティーがTwo Friendレーベルからリリースした”Jah Would Never”がそれです。
元ネタの歌詞を上手く生かした替え歌。
1990年リリース
0003003580

7inchFriend Kisha
John Wayne
BravoSoap
曲者レーベル”Bravo”
コア層人気のJohn Wayne
いつも通りヤケクソ気味なDJをぶっ放してます。
シンプルなオケに豪快なDJに当時のDance Hallの熱を感じてしまいますね。
1988年リリース
0021455580

7inchGood Better Than Evil
Junior Demus
BravoBoby Babylon
90s好レーベル”Bravo”
押しの強いダミ声でコア人気の高いJunior Demus
軽快なノリで聴かせてくれます。
1992年リリース
0020860580

7inchFriend
Nikki Sweetness
Bravo
曲者レーベル”Bravo”
このレーベルには珍しい澄んだ音色の落ち着いたMid Track
Nikki SweetnessなるシンガーがJamaicanらしい渋味に満ちたヴォーカルを聴かせてくれます。
1992年リリース
0021181580

[1...| 1| 2| ...2] 次>>